Monkey section

裸足ランニングはよいですよ

ここ最近、健康オタク雑誌やファッション誌でも、よくランニング情報が取り上げられるます。ランニング特別号なんかも発行されて、ブームをどんどん盛り上げています。
もちろん流行しているからですけど、全然興味の無い人間には「もーいいよ」的にうんざりでしょうが、走っている人達には情報が多くなって、とってもうれしいです。

そしてランニング特集でも頻繁に取り上げられているのが「ベアフットラン(裸足ランニング)」ですよね。
これは2010年にアメリカで発行された「BORN TO RUN 走るために生まれた」が多くのランナーだけでなく、今までに走ったことがないような人にまで大きな影響を与えて拡がった「走り方」です。

コレで十分です

裸足ランニングは、かかと側で着地せずに、フォアフット(つま先側)もしくはミッドフット(真ん中くらい)で着地します。
この本を読む前に友人から「最近はかかと着地じゃなくてつま先着地が注目されてるよ」って教えてもらってその場で試してみたけど、あまりにツライのと、昔の走り方に近いので、ヒザに負担がかかりそうだったので
すぐに却下しました(大きな勘違いでした)。

フォームもよくわからずにかなり間違った我流でずっと走っていた時代が1年くらいあったのですが、そのときは結構フォアフット(つま先着地)に近い走り方をしていました。
ただし、かなりのがに股で走っていたせいか、すぐにヒザが痛くなって5キロ以上走ると翌日はとても走れないようなファームでした。今思えばよくあれで20キロ走ったなと思う(いつかあのコースはもう一度走りたい)。

それで、本の話ですが、とにかく走り回る民族“タラウマラ族”を「レースに出たらおもしろいんじゃねえ?」みたいなノリでレースに参戦させるんだけど、「大体なんでこいつらこんなペラペラのタイヤのゴム草履で
100キロ以上も走れるの?ちょっと調べてみるか、おお!なるほど!そーだったんだ!」みたいな内容です(適当にググってください)。読み終わってというか、読んでる最中に目からウロコがどんどんどんどんはがれ落ちます。

そうだったの
って、ちょっとガッカリしながらもすごくワクワクです。それで海峡マラソンの完走の自分へのご褒美に、裸足ランニングといえばコレでしょうのシューズ、“ビブラムファイブフィンガーズ”をプレゼントです。

ただねえ・・・

たかいよ

マラソンのレース用のシューズよりも高いんです。かなり調子に乗ってます。でもサポートの人はとっても親切丁寧迅速にメールで対応してくれます。

商品が届いてすぐにバカみたいに喜んでいつものコースを走ってみました。たしかにネットの情報のとおり、かかとで着地ができません。必然というか自然にというか、フォアフット着地になります。
うれしさと面白さで(すごくスピードでます)どんどん走ってたら、

あれ?

ふくらはぎに筋肉痛のような痛みがでてきました。それでも走ってたら本当に筋肉痛です。もーね、走れるどころの痛みじゃないんですよ。犬が噛み付いてきたら歯が折れちゃうくらいにふくらはぎがガッチガチになってるし。たしかに「いきなりいっぱい走らないでね、徐々に距離をのばしてね」って書いてたよなあ・・・とは気づいても、もう手遅れです。
なんとか家に戻ってお風呂で、うんしょ、うんしょとモミモミしてみても「俺ガチガチ、ヨロシク」といわんばかりにふくらはぎに大惨事が起きてます。

で、次の日の朝です。

なんて説明すればよいのでしょう。完全にふくらはぎの筋肉が破壊されてます。立てるんですが一歩踏み出すたびに「俺ガチガチ」が攻撃してきます。その容赦ない攻撃と戦いながら、ハル君の散歩です。いつもの笑顔でグーングン引っ張ります。頭にくるけど痛いので、仕返しにかなりのショートカットで帰宅です。

こんなこと書いてると「なんでそこまでして・・・」って思いますよね(だってあんなに痛くなると思わなかったんだもん)。ただね、この裸足ランニングというかフォアフット着地ですが、この走り方に変えてから走るのが本当に楽になりました。いきなり20キロくらい走っても、昔なら一発でヒザが死んでいたのに全然平気です。人それぞれで違うと思いますが、身体に負担の少ない走り方なんでしょうね。まだ完全に自分のものにはしていませんが、スピードなら走り始めてから今がいちばん速いです。

この裸足ランニングについては、また書くつもりです(なげぇよ)。もし興味があるのなら「BORN TO RUN」は読んでみるとおもしろいですよ。ランニングについてだけじゃなくて今のランニングシューズになるまでのテクノロジーの遷移なんかビックリです。
ちなみに読み終わると「なんか走れるような気がする」って勘違いするかもしれませんが、そーはいかないのでがっかりしてください。

ではでは

ビブラムファイブフィンガーズ

興味がある方はどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

FaceBook

おススメ

  • 読むとなんだか自分も走れてしまう気がしてしまうけど、そーはいかない。ただ目からウロコです

  • 並行輸入版だとかなりお得です。ただしマニュアルが英語です


    日本正規品はコチラ

  • 愛犬の引っ張り癖でお困りの方、これすごいです。並んで歩けます。

お問い合わせ