Monkey section

古い建物が好きです

昔から建築が好きで、ただ散歩しながらビルやら家やら見て回るだけでも飽きません。たまにかわいい犬やら猫とかが、なんともいえない表情で寝ていたりするとなんともいえません。

日本なら昭和の高度成長期初期くらいの建築が好きなんですが、その中でも鉄筋コンクリートのアパートがたまりません。またはなんともいえません。
東京に住んでいた当初は、いわゆる「デザイナーズ」ってやつですか?コンクリート打ちっぱなしの建物が好きだったのですが、どんどんどんどん増えたせいで見飽きちゃってしまいました。うまいこと表現できませんが僕には「奇抜さ」が感じられないんですよね。

東京で最後に借りたアパートが、なんとも味わい深いアパートでした。確認はしなかったのですが、一階が鉄工所になってて、昔は従業員さんの寮で使ってたんだと思います。それが事業の縮小に伴って従業員も減ってしまって住人もいなくなったのでアパートにしたようでした。
部屋の説明をしとくと、風呂なし・4畳半・共同トイレ・激猛暑・壁の厚さ4mm、になります。風呂はスポーツクラブに行くからどーせいらないし、荷物も全然ないし、帰って寝るだけだし、彼女もいないし、家賃も安いし、必要最低限以上の設備です。

ただねえ・・・壁が・・・、いや、あれは壁じゃないな。

板ですよ

引っ越して最初に夜中なんだかうるさくて目が覚めたら、テレビの音がくっきりはっきり聞こえてくるじゃないですか。「あれ?」テレビ無いのに・・・。そう、隣の部屋のテレビの音です。映像の無いテレビは、なかなかどーしてストレスパワーが強力です。普段はあんまり音は気にしないで眠れるんですが、どーにもこーにも眠れない。
たまんないので、その壁っぽい「板」を

バンバン

ってバンバンしてみたんですが、ぜーんぜん反応がありません。で、結局その日は明け方に寝たと思う(あんまりよく覚えてない)

その日の夜も、って書きたいところですが、その辺の記憶がふやふやなので、どーなったかだけは書いとこ。
休みの日に部屋で本を読んでたら、隣人が帰ってきたんですよ。(キター!)即効訪問ですよ。討ち入りですよ。東京地検ですよ。いえいえそんな好戦的な人間ではないので(バンバンだけど)、普通に隣室に行って「コンコン」てノックしたら、結構な物件なので結構イカツイおにーさんが登場です。軽く説明しとくと、ふるーい風呂無し4畳半物件の住人は大きく分けて、大人しくて静かな人間か、ちょっといかつくて威圧的な雰囲気の人間に分かれます。まあ今回は後者だったんですけどね。

まあ見た目だけで普通に礼儀正しい威圧的なおにーさんで、気をつけますってことで何事も無く解決です(つまんないでしょ)。

しかもそのおにーさんから大切な情報をいただきました。部屋が「そんないらないよ」ってくらい日当たり良好なので、夏はえらいことになると思って、おにーさんに「夏暑いでしょ?」て訊いたら、

外より暑いよ

?・・・・中なのに?
まあ、この話はまたいつか書きましょう。ちなみにその夏、生まれて初めて扇風機を買いました。
こんなんじゃないけど。

ではでは

古い建物が好きです への1件のフィードバック

  1. 谷谷Match のコメント:

    古い建物いいッスね。

    うちも築70年の町屋(風?)の借家です。

    古いだけに、天井裏に何かいてます。夜になったらカタカタカタッって足音が。
    庭に植えたチューリップの球根をほじくられたり、大きな石が3mくらい移動してたり、カモミールが踏みつぶされてたり。

    何がいるか分からないほうが面白いんで放置してますが。

    追伸:コンクリート打ちっぱなしに萎える気持ちはめっちゃ分かります。土間の方が萌える!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

FaceBook

おススメ

  • 読むとなんだか自分も走れてしまう気がしてしまうけど、そーはいかない。ただ目からウロコです

  • 並行輸入版だとかなりお得です。ただしマニュアルが英語です


    日本正規品はコチラ

  • 愛犬の引っ張り癖でお困りの方、これすごいです。並んで歩けます。

お問い合わせ